284 : 名無しさん : 2015/10/08(木)  ID:ZTQyNDZjMGZ
現在16NLではしっかり勝てているのですが25NLで勝てません。
16NLで稼いでバンクロールが溜まったら25NLに上げて、負けてはまた16NLに戻しての繰り返しです。
そのうち再び25NLに挑戦する予定ですのでその前にアドバイスいただければと思い書き込みました。

1
2


16NL
3
4
5


25NL
6
7
8


自分なりに思うところはまず25NLでのW$SD%が50%を切っているところが問題かなとは思っています。
負けているハンドでショーダウンに行き過ぎているようです。
打っていての体感ですが特にビッグポットは負けているイメージが強く大きくマイナスになっている気がします。
ただ16NLだと勝っていることもあるような状況でコールしているつもりなのですが、実際は負けていることが多いので、具体的にどう改善すべきか悩んでおります。
またAggが全体的に16NLより高くなっていますが、これは16NLに比べて相手が下手なベットをしてこない感じがしているので、それなら自分からバリューを取るために打っていったほうが良いかと思いベットの頻度が多いのと、16NLに比べてブラフに降ろされている感じがするので、相手のブラフに降ろされない為のプロテクションでベットが多くなっている気がするのですが変えたほうが良いでしょうか?

ここには出ていませんが3betcallがマイナスになっている部分が多いです(特にOOP)。
OOPで3betをコールした際にボードにもよりますが、ペアやドローをコールするべきかレイズするべきかの判断が下手なのかなとは思うのですが、何かこうしたほうが良いなどのアドバイスはありますか?
あるいはいっそOOPでは3betコールはしないで4betorFoldにしたほうが良いでしょうか?

その他自分が気づいていない点がありましたら指摘してください。
よろしくお願いしますす。 



285 : いぺこ :  ID:YWE1N2ZhMjQ
>>284
FlopでのCB頻度65%はかなり高いと思います。
OOP,IPでのスタッツが書いてないのでわかりませんが、Skip CB/Foldが多くなっていませんか?
CB率が高いとxしたときのレンジが弱くなりすぎてしまいDEFしきれなくなります。
あと65%の頻度で打っている場合ブラフレンジが多くなりすぎると思うので、ベットサイズは50%に近づけないと損失を多く出すと思います。
ボードとポジションによって異なりますが、もしCBサイズがpotの7割近く打つことが多いと注意です。かなり重大なリークになります。
betしたときとxしたときのEVがどうかってことを考えてみるといかと思います。 



286 : 名無しさん :  ID:NzRlODIwMWE
>>285
自分は7割程度のCBを基本にしています、その場合どの程度
のflop CB%が妥当ですか?
またturn、riverのCB%の目安も教えてもらえるとうれしいです 



287 : いぺこ :  ID:YWE1N2ZhMjQ
Flopはハンドを切り分けるという意味がかなり強いので、50%でも十分すぎるぐらいです。
50%でも70%でも得られるFEはほとんど変わらないため、ブラフレンジが多い状況ではコストが減るので単純に得です。
FEの損得分岐点を計算してみるといと思います。
OOPのCB頻度は45%~55%程度に収まると思います。
Skip CB/F,C,Rの割合は45/45/10ぐらいで十分です。
フロップでハンドを切り分けて、ターン、リバーのCB頻度は40~50%程度でサイズは50%,70%,100%などを使い分けます。

大事なのはフロップが開いた時点で、このボードがどういうボードかを認識しましょう。
オリジナルレイザー側に有利か不利か、互角か。
3回やりとりするボードなのか、1.5回程度をやりとりするボードなのか。
レンジ全体でボードに対するお互いの強さを考えてみましょう。
そうするとCB頻度が65%を超えることはほぼないはずです。 



288 : 名無しさん :  ID:YWVmNDYzNmI
すいません、上段の部分がよくわからないのですが、もう少し詳しく教えていただけませんか? 



289 : 284ID:MTczZmI1ZWQ
>>285
いぺこさんご回答ありがとうございます。
FlopのIP,OOPのCB率ですが66.8%(IP),63.6%(OOP)でした。
自分の中ではIPで多めに打っているつもりでしたが、実際に数値を見てみるとあまり差がなかったです。

またCBサイズですが基本を55%にして、少しドローがありそうなボードで66%、相手のレンジに絡んでいそう、ドローがかなり多そうなボードは77%にしています。
相手のレンジに絡んでいそうなボードほどCBのブラフ率を下げてバリューに寄せてはいます。

あとフロップのチェックレンジが弱すぎるのは仰るとおりでした。
OOPでのCheck Fold Flopが58.0%もありました。
実際TP以上は基本CBを打っているのでチェックするとこちらにはミドルペア以下しか存在しておらず、相手の2回以上のベットにほとんど耐えられないような状況です。
となるとこちらがフロップチェックすると相手はエニーハンドでフロップ、ターンとベットすることでこちらのリークをつき放題だなと思いました。

いぺこさんとシロさんのコーチング動画でもいぺこさんがよく3回取れるボードじゃないからチェックから始めるとおっしゃっていましたが、自分の中ではあまり深く考えていませんでした。
どういったボードでチェックから始めるべきなのかもう一度よくしっかり考えてみます。


 
290 : いぺこ :  ID:MThiMzY5ZWI
基本的にドローはおろせないので、ベットするときはレスポンスレンジがどうなるか?を考えてみると良いと思います。
DEF50%でも、コールとレイズの割合は大きく変わりますよね。
レイズされる割合、頻度が上がっていくとマージナルなハンドでベットした場合、そのハンドが持ってる価値を失うことになりやすいです。
ディレイCBはかなり有用な選択肢で、チェックにバリューレンジも入れておくことでターンで相手のベットを吸収したり、ディレイCBにブラフを混ぜることもできますし、チェックレンジを作っておけばポジションを生かしたエニハンベットなども成立しなくなります。 



291 : 名無しさん :  ID:ZDgyMWQxYzA
つまりマージナルな状況でCBを打たないことで、打った場合にレイズされ降りざるを得ないことになる頻度を減らそうということ?
んでCBを打たないとIPにいる相手からベットされることが増えるので、それを吸収しようということですか?
そうするとフロップでチェックするレンジには88~JJ等のショウダウンバリューが強いハンドが増えるはずですが、それらはターン、リバーでオーバーカードが落ちた場合に弱く、また相手にフリーカードを与える機会も増えてしまいませんか? 



292 : いぺこ :  ID:NTRlOTM4ODQ 
OOPやIPか、pos vs posによって大きく変わるので一概には言えません。
逐一説明することは出来ないのでアレですが、シロさんのコーチング動画で触れている内容ですので
一通り見ていただければわかるかと思います。
もしpokersnowieを使ったことが無ければ、トライアルを試してみてください。
思考の中身をのぞけるのでわかりやすいと思います。
snowieと現実は乖離していることが大きいですが、レンジの組み立て方などはとても勉強になります。



 
293 : 名無しさん :  ID:YjU0NTg2Njk
横からすみません!
いぺこさん、スノーウィーってどういう風に使えばいいのでしょう?
チャレンジとハンドを取り込むんでエラーを検出するしか使ったことがないのですが、、、 



303 : いぺこ :  ID:NjE0MzJkNzh
>>293
snowieにはいくつか機能がありますが、チャレンジ機能と特定の状況を入力してsnowieの思考の中身を見るのが良いと思います。
チャレンジ機能はsnowieと対戦できる機能で、snowieの中での最適解を基にしてプレイしてきます。
リアルタイムで評価がわかるのでとても便利です。
またプレイしたハンドは記録されるのであとでハンド読込としても使えます。

特定の状況を入力する機能では、例えばBUvsBBで2.5bbでRFIし、BBがcall、Flop 37Jrだとします。
この状況で見るべき部分は
1,BUのオープンレンジ
2,BBのCall range、3bet rangeの内訳。
vs posによってDEFレンジは変わるので同じボードでも評価全く変わります。
3,BU側のbet rangeとcheck rangeの内訳。
どういったハンドでbetしているでしょうか?

TP,2ndhit,over pair,GSSD,1over,set...
ここらへんを分類して見てみるとよいです。
するとヒットしているから何でもベットしていわけではないということがわかると思います。

4,BB側のvs CB DEF range.
BB側のFold, Call, x/rのそれぞれの内訳をみてみましょう。
TP、2ndhit,set,GSSD...
トップヒットのキッカーのMAXはどこか、セットの可能性のあるMAXはどこか。
PFでのレンジの理解がはっきりしていればフロップが開いた瞬間にセットやTPがどこまであるのかは理解できるはずです。

ポイントは自分の持っているハンドと持っているレンジ全体でアクションがどうなっているかを認識することです。
文章で書いてもわかりにくいのでちょっと簡単な動画でも作ってみます。 



305 : 293ID:OTI3MDdjNTZ
>>303
とても参考になります、スノーウィーの思考の中身がみれるとは知らなかったです。
もしかしてシナリオってやつですかね?
動画!是非お願いしますできた際にはこの掲示板で教えていただけたらと思います。
関係無いですがコーチングの動画も全部みさせていただきました。 

それと多分自分はPFの認識が相当甘いです。
レンジってみんな違うからー、つって相手のアクションと何となくでやってました。
それで10nlは勝てるのですが25nlでボコられw
何か基準となるレンジを丸暗記する位しないといけないですね。



318 : 名無しさん :  ID:NDAyYTMxYTY
ここでいぺこさんが話してるbetサイズを変える、CBの頻度を下げるって応用みたいに考えていいのかな?
ハンドレビュースレではとりあえずCB打つ、betサイズは変えないってよく言われてることなので。
いぺこさんの言う考え方から、ハンドレビュースレで言われたやり方に変えた類なので混乱してきた。


 
319 : key@team-online :  ID:NjNhNGNmOWM
>>318
ベットサイズを変えるのは、CBの頻度とミックスでしっかりバランスを取った上で変えないと、しっかり見てる人には足元をすくわれてしまいます。
相手が何も見てないのならベットサイズをハンドによって変えるのは得ですが、自分はそこまで相手をなめて打つのは将来的に損だと思うのです。
また、本当の上のレートの人たちは、ベットサイズもすごく色々変化させますが、プレーをすごくバランスを取らないといけないのでお勧めできません。
1/2ZOOMレベルでいいのであれば、70%固定で十分勝てます。 



320 : 318 :  ID:NDAyYTMxYTY
>>319
木原さんありがとうございます。
私も木原さんとほとんど同じ考えなのと、betサイズを変えることによってハンドとボードが絡んだかどうかが分かってしまうのではないかな~と思った次第です。